会社概要

会社案内

ごあいさつ

時々刻々と世の中の状況が変わる現代。
だからこそ、社会の変化に応じて私たち大坂屋の職人はお客様や世相のニーズを敏感に感じ取り、柔軟に対応していかなければなりません。
いくら素晴らしい技術や伝統を持っていても、それにこだわりすぎて現実世界の動きに対応できなければ守ることはできません。
常にお客様に寄り添いながら、変わり続けることが大切です。新しい彫やデザイン、作り方にもどんどん挑戦すべきというのが私の考え方です。しかし、もちろん100年続いた伝統には変えてはいけないもの、引き継ぐべきものがあります。
ものづくりに真摯に、一生懸命に取り組むこと、目上の者を大事にすること、嘘をつかないこと、人に親切にすること。そういった当たり前のことです。
その上で、私は職人を大切にする会社づくりに努め、職人たちには将来に対して希望を持ちながら、やりたいことに取り組み、充実した日々を過ごしてほしいと考えています。仕事は楽しくなければ意味がありません。そして、それが結果的に「大坂屋として、次の世代に何を残すか」を考えることにつながると信じています。

また、この軽井沢という地で、町の人と100年間をともに歩み続けてきたことを大切に、町及び地域社会のために貢献できることはするのも、私たち大坂屋の職人の役目。
そして最後に、お客様は文化の担い手であり、地域の担い手であり、スポンサーであると同時に良き理解者であると考え、お客様とともに変化し、成長していく会社でありたいと考えています。

代表取締役
土屋 強平

営業担当よりひとこと

当店は、この軽井沢の地で明治25年に創業し、以来100年に亘って軽井沢彫の家具をつくり続けて参りました。最大の強みは、材木の買い付けから家具の組み立て、彫刻、塗装、そしてお客様のもとへとお届けするまで、全てを自社で完結できる一貫生産体制を整えている点です。これにより全工程において社内で責任をもって請け負えるので、お客様からの詳細なご注文が的確に伝わりやすく、より安心して商品をお使いいただくことができます。

特に、当店で取り扱う無垢の木材は生きているため、年月が経つうちに変化が起こります。この点を考慮しながら木が持つ魅力を引き出し、お客様のご希望に応じた家具づくりをするのが私たちの努めだと思っています。

また、見た目だけでなく耐久性も重視しています。お客様のご要望をお聞きし、丈夫で手入れのしやすいデザインをご提案しています。まずは、軽井沢の本店ではもちろんの事、お電話・メール又は各地のデパートで開催される催事の際にお気軽にご相談下さいませ。

私たちは伝統を守りつつも、新しい技を生み出す努力を決して怠ってはいけないと考えています。軽井沢彫りは変わっていないように見えて、少しずつ変化を遂げています。そして、私たちはこれからもお客様の「本当に欲しいもの」を追求し、お客様とともに歩んでまいります。

土屋 雅美

会社概要

会社名 有限会社 大坂屋
創業 一八九二年(明治二十五年)
代表 代表取締役 土屋 強平
事業内容 オーダーメイド軽井沢彫家具 製作
生活小物の製造、販売、修理など
TEL 0267-42-2550
FAX 0267-42-2249

ページトップへ