商品紹介:透かし本箱 葡萄・リス彫刻

2017年3月17日

先日「葡萄とリス」の彫刻を施した透かしの本棚を製作し、納品をさせて頂きました。

 

昔から、大きな実をたっぷり実らせる「葡萄」と子だくさんの「リス」が描かれた構図は幸せの象徴として描かております。

また、日本でも武道(葡萄)に律す(リス)と語呂合わせがあり、好まれていたそうです。

 

軽井沢の銀座通りから少し裏道に入ると、沢山の野生のリスが暮らしています。

散歩の途中「カサカサ」と音がした際は、地面や樹を注意深く探してみてください。

小さな体にフワフワのしっぽのリスに出会るかもしれません。

前のページへ戻る

ページトップへ