商品紹介:ぶどうの取っ手

2017年1月29日

下の店の扉の「取っ手」をご覧頂いたお客様より

ご新居の引き扉の取っ手のご注文を頂きました。

 

何気なく、でも、毎日手にする取っ手は

彫刻の他、耐久性や握りやすさを考えてデザインされます。

そのデザインを基に、一本の木より「取っ手」の形に切り出します。

だいたいの形までは、電動で動く糸鋸を使用します。

見る見るうちに形になりますが、高速で動く鋸で切り出す作業は

とても危険で、熟練の技が必要な作業です。

取っ手切り出し

 

 

 

 

 

 

 

その後、今回はお客様のご希望で彫刻師により、ぶどう彫刻を施しました。

また、ブラックチェリーの扉に設置頂く取っ手の製作でしたので、

クリア塗装を施し、ご新居に設置させて頂きました。

取り付けもお客様の使いやすさを考え、打合せをしながら作業します。

取り付け2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様より「重厚感のある仕上がり」とお褒めの言葉を頂き、

木の温もりと職人の技による、世界で1つの取っ手の完成です。

取手5

前のページへ戻る

ページトップへ