支店情報:支店の改装が完了致しました

2014年9月23日

昨年同様、夏の間更新を怠っておりましたが
賑やかな夏が終わりを迎え、軽井沢も
ゆったりとした秋の気配を感じるようになりました。

『今年出来た新しいお店ね。』と声を掛けて頂く事が多いのですが
昨年より耐震補強工事のため一時閉店をしておりました
大坂屋家具店支店の改修工事が
8月にようやく終了致しましたのでご紹介させて頂きます。

一番大きく変わった点は、
ヴィンテージの軽井沢彫を店頭でご紹介している事です。
先人の軽井沢彫職人達の技を後世に受け継ぐために
今私たちに出来る事は何かと考えておりました。
そこで、古い軽井沢彫・不要になった軽井沢彫を買い取らせて頂き
その家具の特徴、風合いを損なわないよう丁寧に修理を施し
再び大切に受け継いで頂ける方を探そう。
そんな思いで古い家具を【大坂屋家具店 下の店】店頭にて
ご紹介させて頂く事となりました。

ヴィンテージの軽井沢彫家具は沢山はご紹介出来ないので
店頭にあるものはほんの数点ではございますが
お気軽にお問合せくださいませ
スタッフが1点1点ご説明させて頂きます。

それでは、新装開店【大坂屋家具店 下の店】をご紹介致します。

店頭001

新しい【大坂屋家具店 下の店】の顔です。
左手の丸窓には軽井沢彫の代表的なモチーフでもある
桜のタぺガラスをはめ込みました。
軒下では今、コスモスが元気にお客様をお迎えしております。

1階001

1階002

1階には弊社工房で職人が1点1点制作した軽井沢彫家具・小物
その他、山葡萄・あけび・胡桃・桜・竹・籐などの自然素材で
職人の手により制作された籠バッグや、素材にとことんこだわり
制作された作家もののお洋服を展示しております。

階段001

そして、奥にある階段を上ると、
今までの店舗には無かった2階があります。

2階001

2階002

吹き抜け001

2階には軽井沢彫家具はもちろんの事、
アンティークの食器やシェードを展示しております。
また、2階はイベント・ギャラリースペースとしております。
今は、長野県出身の服飾作家による個展を9月30日まで開催しております。

旧支店

こちらが以前の支店の店内です。
扱っている品物はほぼかわらないのですが…。
まるで別のお店に見えますね。

今後も【つくり手の顔が見える商品を】と言う考えを大切に
より良い製品をご紹介するべくスタッフ一同努力してまいります。
軽井沢にお越しの際はどうぞお立ち寄りくださいませ。

写真:齋部 功

前のページへ戻る

ページトップへ