家具作りの流れ

お客様のご要望を叶える家具作り

大坂屋家具店ではお客様のご要望、こだわりをお聞きして家具の受注生産をおこなっております。見た目だけではなく、長く安心してお使い頂けるよう耐久性も重視した製品つくりを心がけております。

1
用途・寸法・図柄など、お客様のご要望やこだわりをお伺い致します。
お電話・メール・店頭にて、過去の図面や写真を見ながらお客様のご要望をお伺いします。ささいな事でも結構ですのでお気軽にご相談ください。

2
打ち合わせをもとに図面・お見積りをお届けし、ご検討頂きます。
打ち合わせをもとに、彫刻の図案を書き込んだ図面とお見積書をお届け致します。気になる点や変更の希望がございましたら、お気軽にお申し付けください。

3
木地師が製品を形作ります。
お客様のご要望・図面をもとに木地師が材木から製品へとかたちづくっていきます。

4
彫師によって彫刻が施されます。
木地師がかたちづくった製品に彫師がデザインを考え、一つ一つ彫刻を施していきます。

5
仕上げを施します。
彫刻が施された後、塗装の作業に入ります。いくつもの工程を重ね、きめ細かい気配りを必要とする大切な工程です。

6
お届けの日時をご相談させて頂きます。
仕上がりの目途が付きましたら、お電話でお届けの日時・お届け方法をご相談させて頂きます。

7
製品をお届け致します。
宅急便・クロネコヤマトの家財宅急便・当店の自社便のいずれかにてご注文いただいた品物をお届け致します。

ページトップへ