商品紹介:マンション用表札 彩色 【ご依頼編】

2013年07月25日

『彩色でマンション用の表札を制作したい』とのご依頼を頂戴致しました。
ご依頼を頂きますとまず、お客様が思い描いているイメージを聞き取る作業から始まります。
その作業工程を少しご紹介させて頂きます。

1.ご依頼
365日、常に風雨・紫外線に晒される事は
天然の木で制作する製品にとってはとても過酷な環境です。
そのため、軒先やあまり直射日光・風雨に当たる事の無い場所に
設置して頂く場合を除いて、
私どもでは軽井沢彫で表札を制作する事をお勧めしておりません。
また、直射日光・風雨にあまり当たらない環境であっても、
屋外用の仕上げを施すため、彩色を表札に採用する事は出来ません。

しかし、この度ご依頼を頂いたお客様は
マンションの屋内廊下に設置するため、
風雨の心配が全く無いとの事でしたので
ご希望通り淡い色合いの彩色で表札を制作させて頂く事が可能となりました。

ご依頼をもとに図面を作成し、そこに彫師が彫刻のデザインを描き
お客様にご提案させて頂く準備に入ります。
準備が整い次第ご紹介致しますので今しばらくお待ちくださいませ。

1.マンション用表札 彩色 【ご依頼編】
2.マンション用表札 彩色 【ご提案編】
3.マンション用表札 彩色 【木地制作編】
4.マンション用表札 彩色 【彫刻編】
5.マンション用表札 彩色 【完成】
6.マンション用表札 彩色 【お客様の声編】

注意:この度ご紹介させて頂きます表札は
ご依頼頂いたお客様のお名前、部屋番号ではなく、
見本として店頭に置くために制作するサンプルの
写真・図面をご紹介させて頂きます、ご了承下さいませ。

また、実際の作業工程とブログにて紹介しております日時は
必ずしも一致いたしません、予めご了承くださいませ。

商品紹介:桜の会席盆・ランチョンマット

2013年07月09日

本日、お客様の注文のお品が仕上がって参りました。

古くからある伝統的な『五弁の桜』では無く、

より写実的に・優しくふわりと表現した桜です。

そこにグラデーションのかかった優しい桜色の雰囲気がぴったりで…、

この場をお借りしてご紹介させて頂く事と致しました。

彩色の会席盆

通常ご案内させて頂いている半月の会席盆よりも一回り小さいこちらの会席盆は

ご来客の際、お茶とお菓子を載せておおもてなしするのにちょうど良いサイズです。

こちらの商品の特徴は『桜の彫刻』

伝統的な『五弁の桜』ではなく、ふわりとした柔らかな雰囲気の桜が彫刻されております。

深く彫り込み、丸み・柔らかさを意識した彫刻に

優しいピンクのグラデーションがより映えているかもしれません。

彩色の会席盆

左上にハラハラと舞っている花びらにも

一つ一つ、グラデーションをかけた彩色を施しております。

彩色の会席盆

彩色を施す場合、木地そのものの木肌・色合いがそのまま出てきてしまいますので

一つとして同じ表情の品物は仕上げる事が出来ません。

彩色もその都度職人が色を配合し、絵を描くように

一つ一つ仕上げておりますので、毎回色味が少しずつ変化してしまいます。

是非、本店・支店・各地で参加致します催事に足を運んで頂き

様々な樹種に施された彩色の品物を見比べて頂けましたら幸いでございます。

木彫教室:授業風景をご紹介致します

2013年06月25日

こんにちは、大坂屋家具店です。
本日は毎月、第2・第4火曜日に本店裏のギャラリーにて開催しております
軽井沢木彫教室の様子をご紹介させて頂きます。

一定の課題を完了した生徒さん達が今取り組んでいるのは『姫鏡台』。
今までは基礎練習を積み、彫刻刀の使い方・動かし方を練習してきましたが、
今回が初の『軽井沢彫』の定番、五弁の桜に挑戦です。
sakurakai001_20130625184037

今回は教室側では図案は提供せず、
生徒の皆さんが自分だけのオリジナルデザインを考え、
作品作りに挑戦しております。

sakurakai002_20130625184040

桜・枝・葉、シンプルな図案ではありますが、
それぞれの姫鏡台があり、それぞれの図案があり、
一つとして同じデザインはありません。
その方にしか作り上げる事の出来ない世界に一つだけの作品が出来上がります。

sakurakai003_20130625184044

前々回・前回、と先生と共に図案を書く練習を重ね、
今日木地に図案の下書きを写しはじめました。
次回はいよいよ彫刻が始まるのでしょうか?
個性豊な、沢山の姫鏡台が仕上がるのが今から楽しみです!!

『大坂屋』支店のご紹介

2013年06月14日

こんにちは、軽井沢に訪れてくださる方たちも大分増え、
やっと良い季節がやってきたなぁ、と実感しております。

本日は大坂屋家具店の支店『大坂屋』をご紹介させて頂きます。
『最近出来たのねっ!』とおっしゃって頂く事の多い支店ですが
実は随分昔から今と変わらぬ場所でいわゆる『観光地のお土産屋さん』
として営業しておりました。

約10数年ほど前からでしょうか?
徐々に時間をかけ、少しずつ、少しずつ
現在の『自然素材の籠バッグ』・『作家物のお洋服』・『こだわりの雑貨』
そして、軽井沢彫をお客様にご紹介させて頂く
お店として変化してまいりました。

私ども『大坂屋家具店』の自慢は職人が手間暇を惜しみなく注いだ
軽井沢彫ですが…、支店『大坂屋』は軽井沢彫はもちろんの事
こだわりを持ち、正直にものづくりに取り組んでいる各地の作家によって作り出された
製品もご紹介させて頂いております。

shiten002

軽井沢彫の他に、自信を持って皆様にご紹介出来るのが『山葡萄の籠』の品揃えです。
秋山郷の職人が丹精込めて製作した非常に完成度の高い籠、
山葡萄の籠の本場、東北で伝統工芸氏によって製作された籠、

また、外国産・外国製の比較的安価な山葡萄…、
様々な価格帯、産地、編み方のカゴを豊富に取り揃えております。

店頭には山葡萄だけでは無く、
胡桃・あけび等、他素材のカゴバッグや、
竹・籐素材の籠に拭漆の仕上げを施したバッグを取り揃えてございます。

shiten001

続いてご紹介させて頂きたいのは、『作家物のお洋服』です。
現在、3名の作家の商品を取り揃えておりますが
どの作家も、糸選び・生地選びからこだわりにこだわり抜き、
草木染の染料やその技法も工程を聞けば聞くほど
気が遠くなりそうな数の工程・時間をかけて生み出されたものばかりです。

shiten004

shiten003

他にも、もっともっとご紹介させて頂きたい
こだわりの詰まった品物がたくさん、たくさんあるのですが、
それはまた次回、ご紹介させて頂く事と致します。

一部の『山葡萄の籠』『胡桃の籠』『あけびの籠』は
『大坂屋』ネットショップ
でもご覧いただけますのでお時間ございましたら是非覗いて頂けましたら幸いです。
もちろん、ネットショップに掲載しきれていない商品も沢山ございます、
お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

 

商品紹介:軽井沢彫の写真立・アクリルフォトフレーム

2013年06月10日

本日は贈り物として大変人気のある

軽井沢彫の写真立の中から、アクリルフォトフレームをご紹介致します。

アクリル写真立・フォトフレーム

お色目は桜色を施した『彩色』と

『3番』と呼ばれる大坂屋家具店の伝統的な茶色です。

アクリル製の板で写真を挟み込むタイプのこちらのフォトフレームは

絵葉書大の写真や、Lサイズの写真どちらでも飾っていただけ、

縦・横どちらでもご使用頂ける仕様となっております。

 

『3番』のアクリルフォトフレームは落ち着いた色合いで

飾る写真を選ばず、様々なシーンで活用して頂ける定番商品です。

2枚のアクリル製の板の間に写真を挟み込み、

akuriru001

小さな桜が3個並んだ上部の留め具と、

大きな桜の形をした下部の台で挟み込んで頂く方式となっております。

akuriru006

 

桜色の『彩色』は明るいお色目でお部屋の雰囲気を華やかにしてくれそうですね。

akuriru002

akuriru004

akuriru003

『彩色』・『3番』共に軽やかな雰囲気は

普段の生活で彫刻製品を取り入れていない方でも

手に取って頂きやすいアイテムではないかと思います。

 

大切な方への贈り物に軽井沢彫のフォトフレームはいかがでしょうか。

アクリルフォトフレーム

価格 『3番』¥6,825(税込)

『彩色』¥7,350(税込)

※価格は2013年06月10日現在のものです。 変更となる可能性がございますので、お問い合わせくださいませ。

木彫教室:『軽井沢木彫倶楽部 さくら会』のご案内

2012年08月09日

弊社が開催しております『木彫教室』についてお知らせしたいと思います。

軽井沢木彫教室・さくら会とし教室を開始したのが2011年4月の事でした
講師に大坂屋家具店で長年彫師として活躍している2名のベテランを起用し
本店裏のギャラリーにて毎月第二・第四火曜日に木彫教室を開催しております。
(教室の日程は変動する事もございます、予めご連絡下さい)

sakurakai001

『楽しい木彫』を目標に彫刻刀のお手入れから各彫刻刀の使い方、
デザインのアドバイス…、生徒の皆様の『こんな作品を作ってみたいっ!』
を実現出来るようお手伝いをしていきたいな、と思っております。

初めは5個~6個ほど、彫刻刀の使い方を覚えて頂くため
私共で課題を用意しておりますが、
その後は彫師と相談し思い思いの作品に取り組んで頂ければと思っております。

sakurakai002

↑練習課題の1つ、向日葵です↑

また、講師を務めるのは軽井沢彫の職人ですが、
軽井沢彫の技術に固執する事無く、日光彫・鎌倉彫、様々な
彫刻技術を彫師自身も研究し、皆様のやりたい事に合わせた
彫刻をお伝えしてゆきます。

sakurakai003

↑彫師歴40年 彫師歴55年のベテラン彫師が講師を務めております↑

『参加するにはどのようにすればいいですか?』
とのお問い合わせをよくいただきますので、ご紹介致します。

① まずはお電話で無料体験教室にお申し込み下さい。
無料の体験教室をご用意しております。私共で準備した道具と練習用の木板を使用して
まずは彫師の指導の下、彫刻刀を使ってみましょう。

② 体験教室を受けて『また教室に来たいっ!』と感じて頂けた場合、次回の教室の際に
入会金(初回のみ¥5,000)+教室の授業料(5,000/1日)をお支払い頂きます。
※ 教室は月謝制ではなく、1回1回参加して頂いた際にお支払い頂きます。

夏期のみの参加も可能ですので、お気軽にご相談下さいませ。
また、大坂屋家具店  本店・支店の店頭にて教室のご案内を
ご希望のお客様にお渡ししております、店員にお尋ね下さい。

今後、ブログにて毎月の教室の予定日を
ご案内させて頂きたいと思っておりますので
興味がございましたら参考にして頂ければ幸いです。

皆様のご参加をお待ちしております。

 

4 / 41234

ページトップへ