商品紹介:マンション用表札 彩色 【木地制作編】

2013年09月25日

『彩色でマンション用の表札を制作したい』とのご依頼を頂戴致しました。
1.マンション用表札 彩色 【ご依頼編】
2.マンション用表札 彩色 【ご提案編】
以前ご紹介致しました工程の続きを少しご紹介させて頂きます。
今回はいよいよ、実際の製品制作の作業に入ります。

3.木地の制作
デザイン画をもとに木地師が材料庫から適切な材料を選び出し
寸法通りに切り出してゆきます。

表札木地

つるつる・ぴかぴかに仕上げられた木地は
吸い付くように心地よい手触りです。
屋内設置予定のこちらの表札は、屋外設置の際に使用する木材よりも
肌が白く、彩色に向いている材を使用しております。
こちらのコロンと可愛らしい形をした木地に彫刻を施してゆきます

次回はいよいよ、最終のデザイン画をもとに彫師が彫刻を施してゆきます。
彫刻が仕上がりましたらご紹介致します、今しばらくお待ちくださいませ。

1.マンション用表札 彩色 【ご依頼編】
2.マンション用表札 彩色 【ご提案編】
3.マンション用表札 彩色 【木地制作編】
4.マンション用表札 彩色 【彫刻編】
5.マンション用表札 彩色 【完成】
6.マンション用表札 彩色 【お客様の声編】

注意:この度ご紹介させて頂きます表札は
ご依頼頂いたお客様のお名前、部屋番号ではなく、
見本として店頭に置くために制作するサンプルの
写真・図面をご紹介させて頂きます、ご了承下さいませ。

また、実際の作業工程とブログにて紹介しております日時は
必ずしも一致いたしません、予めご了承くださいませ。

商品紹介:衝立 思い出の帯を身近に

2013年09月18日

『思いでの詰まった帯を何かの形にしたい。』
と言うお客様からのご相談から
制作させて頂く事となった 衝立をご紹介させて頂きます。

1.ご依頼
お母様からうけついだ大切な帯。
しかし着物を着る機会も無くなり、箪笥に保管しておくだけになってしまいました。
それならば、何か違う形にして身近に置きたい。

と言うご相談を頂き、思いでの帯と 軽井沢彫の彫刻をあわせ
衝立に仕立て上げる事となりました。

2.ご提案
大きさ・仕様のご相談をさせて頂いた上で 以下の2通りのデザインをご提案致しました。
A. 対角線状に桜の枝が伸びているデザインに桜の花びらを散らしました。
衝立デザイン案1
B. 豪華な一枝の桜を主役に花びらを散らしました。
衝立デザイン案2

お客様と図案を見ながら検討した結果、
Aの案を基本に、対角線状の桜のボリュームを減らし
左上から少しだけ枝が垂れこんだように入れる。
さらに、軽やかなイメージを持たせるため
花びらのいくつかは切り抜き加工で仕上げる。
と言う事に決定いたしました。 いよいよ木地の制作に入ります。

3.木地の完成
図面を基に木地師によって木地が制作されます。
帯の衝立

4.彫刻の完成
木地師によって形作られた衝立に彫師が彫刻を施します。
お客様にご提案した図面を基に彫刻してゆきますが、
手作業で全て進める為全く同じに仕上げる事はできません。

衝立彫刻完了

衝立彫刻完了2

5.塗装の完成
現在、進行中です。 現在、彫刻が完成して塗装作業を進めております。

完成いたしましたら改めてご紹介させて頂きます。
眠っている思い出の帯をかたちにしたい
と言うお 客様がいらっしゃいましたらどうぞお気軽にご相談くださいませ。
思い出を身近に置くためのお手伝いをさせて頂けたら幸いでございます。

商品紹介:桜の刺繍の麻ポーチ

2013年09月02日

【大坂屋】ネットショップ
新商品を追加いたしましたのでご紹介させて頂きます。

桜の刺繍が施された麻ポーチです。
軽井沢彫の桜をイメージし、大坂屋家具店オリジナルで制作致しました。

SakuraPouch001.001

両端をつまむと『ぱかっ』と開くバネ口タイプのポーチなので
簡単に片手で開閉する事が出来ます。
また、マチが無いのでバッグの中でもかさばる事無く
大切な物を収納して頂けます。
小銭入れ・アクセサリーポーチ・飴ちゃん入れ…、様々な用途で活躍致します。

SakuraPouch000.003

こちらのポーチは軽井沢彫の豆鏡を収納するのにもピッタリのサイズですので、
豆鏡を持ち歩く際に鏡を傷付ける事無く守ってくれます。
鏡とセットでプレゼント…、などいかがでしょうか。

SakuraPouch000.004

お色目は
桜の刺繍の麻ポーチ 杏色
SakuraPouch001.002

桜の刺繍の麻ポーチ 薄紫
SakuraPouch002.002

桜の刺繍の麻ポーチ 桃色
SakuraPouch003.002

桜の刺繍の麻ポーチ 濃紅
SakuraPouch004.002

桜の刺繍の麻ポーチ 葡萄色
SakuraPouch005.002

桜の刺繍の麻ポーチ 緑
SakuraPouch006.002

ちょっとしたプレゼントや、バッグの中を整理するポーチとして
桜の刺繍の麻ポーチ、いかがでしょうか。

 

木彫教室:9月の教室開催予定日

2013年09月01日

こんにちは、軽井沢木彫教室『さくら会』の
9月の日程についてお知らせさせて頂きます。

9月10日(火)
9月24日(火)

以上の日程で開催致します。
9月は通常通り、第2・第4火曜日の開催となります。
体験教室を希望される方は開催前日までにご一報下さい。
通常通り10:00~17:00まで 教室を生徒の皆様に開放しております。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

商品紹介:マンション用表札 彩色 【ご提案編】

2013年08月25日

『彩色でマンション用の表札を制作したい』とのご依頼を頂戴致しました。
1.マンション用表札 彩色 【ご依頼編】
にてご紹介致しました表札のデザインが仕上がりましたのでご紹介致します。

2.ご提案
大きさ・形状をお客様とご相談させて頂いた上で
この度は以下の3点をご提案させて頂きました。
A. 大坂屋家具店の表札でよく使用する一般的な桜のデザインです。

name001

B. 枝付きの桜を一枝描き、はらはらと花びらを舞わせました。
name002

C. 葡萄のモチーフのデザインです。

name003

以上のデザインをご提案させて頂き、
Bのデザイン案のローマ字を漢字に変更し、
さらに部屋番号を追加する事といたしました。
また、彫刻も上部だけでは無く、下部にも桜の枝を配し
より豪華な表札のデザインへと変更致しました。
name004

こちらの表札は こちらの商品のような彩色で仕上げます。

次はこちらの最終図面をもとに製品の土台となる木地の制作にかかります。
木地が仕上がりましたらご紹介致します、今しばらくお待ちくださいませ。

1.マンション用表札 彩色 【ご依頼編】
2.マンション用表札 彩色 【ご提案編】
3.マンション用表札 彩色 【木地制作編】
4.マンション用表札 彩色 【彫刻編】
5.マンション用表札 彩色 【完成】
6.マンション用表札 彩色 【お客様の声編】

注意:この度ご紹介させて頂きます表札は
ご依頼頂いたお客様のお名前、部屋番号ではなく、
見本として店頭に置くために制作するサンプルの
写真・図面をご紹介させて頂きます、ご了承下さいませ。

また、実際の作業工程とブログにて紹介しております日時は
必ずしも一致いたしません、予めご了承くださいませ。

日常:富士山と大坂屋家具店

2013年08月06日

日本の象徴、富士山が2013年6月22日に
世界文化遺産に登録され、初めての山開きを迎え
富士山は今登山シーズンまっただ中です。

今まで大坂屋家具店で働く8人が富士登山に挑戦し、
今年もまた2人が挑戦する予定となっています。
今年挑戦する2人のうちの1人、私が8月4日~5日にかけ、
富士山の頂上で御来光を拝むべく、富士登山に挑んでまいりました。

前々日までは天候にも恵まれず、過酷な登山だったと山小屋の方がおっしゃっていましたが、
私が挑戦した日は、時折雲に阻まれながらも、
夜には山小屋から遥か下に見える河口湖の花火を鑑賞し
降り注ぐかのような満点の星空を眺め、
素晴らしい御来光を見る事が出来ました。

fujisan001

暗い空が日の出に近づくにつれ、
深い青とオレンジのグラデーションにどんどんと変化し、御来光を迎えます。

fujisan004

山頂から遥か下に見える雲海はまるで飛び乗れそうなくらいフワフワとして
写真では伝えきれない特別な景色と感動を味わう事が出来ました。

fujisan005

こんなに高い場所でも小さな一歩一歩を積み重ねれば、
たどり着く事が出来てしまうのですね。

そんな特別な場所でもあり、日本の象徴でもある富士山の頂で
桜の花を咲かせてまいりました。

fujisan003

これからも、お客様に『軽井沢彫を選んで良かった』と
思って頂けるよう、努力を重ねて行こうと心を新たに致しました。

 

大坂屋家具店のものづくりの現場が見える!

2013年08月01日

ブログでは製作現場の様子や製作秘話をお伝えします。

大坂屋家具店では人の顔が見えるモノづくりを行っております、
お客様の大切な想いが詰まった家具が、職人の手によって丁寧に仕上げられていく。

さまざまな想いが重なって、家具は作られていきます。

その様子をブログを通して、
少しでもお伝えできればと思います。

軽井沢彫の家具情報だけでなく、大坂屋支店の和雑貨の情報も発信していきますので、
本店・支店ともどもよろしくお願いいたします。

木彫教室:8月の教室開催予定日

2013年08月01日

こんにちは、軽井沢木彫教室『さくら会』の
8月の日程についてお知らせさせて頂きます。

8月20日(火)
8月27日(火)

以上の日程で開催致します。
8月は通常と違い、第3・第4火曜日の開催となります。
体験教室を希望される方は開催前日までにご一報下さい。

通常通り10:00~17:00まで
教室を生徒の皆様に開放しております。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

商品紹介:マンション用表札 彩色 【ご依頼編】

2013年07月25日

『彩色でマンション用の表札を制作したい』とのご依頼を頂戴致しました。
ご依頼を頂きますとまず、お客様が思い描いているイメージを聞き取る作業から始まります。
その作業工程を少しご紹介させて頂きます。

1.ご依頼
365日、常に風雨・紫外線に晒される事は
天然の木で制作する製品にとってはとても過酷な環境です。
そのため、軒先やあまり直射日光・風雨に当たる事の無い場所に
設置して頂く場合を除いて、
私どもでは軽井沢彫で表札を制作する事をお勧めしておりません。
また、直射日光・風雨にあまり当たらない環境であっても、
屋外用の仕上げを施すため、彩色を表札に採用する事は出来ません。

しかし、この度ご依頼を頂いたお客様は
マンションの屋内廊下に設置するため、
風雨の心配が全く無いとの事でしたので
ご希望通り淡い色合いの彩色で表札を制作させて頂く事が可能となりました。

ご依頼をもとに図面を作成し、そこに彫師が彫刻のデザインを描き
お客様にご提案させて頂く準備に入ります。
準備が整い次第ご紹介致しますので今しばらくお待ちくださいませ。

1.マンション用表札 彩色 【ご依頼編】
2.マンション用表札 彩色 【ご提案編】
3.マンション用表札 彩色 【木地制作編】
4.マンション用表札 彩色 【彫刻編】
5.マンション用表札 彩色 【完成】
6.マンション用表札 彩色 【お客様の声編】

注意:この度ご紹介させて頂きます表札は
ご依頼頂いたお客様のお名前、部屋番号ではなく、
見本として店頭に置くために制作するサンプルの
写真・図面をご紹介させて頂きます、ご了承下さいませ。

また、実際の作業工程とブログにて紹介しております日時は
必ずしも一致いたしません、予めご了承くださいませ。

商品紹介:桜の会席盆・ランチョンマット

2013年07月09日

本日、お客様の注文のお品が仕上がって参りました。

古くからある伝統的な『五弁の桜』では無く、

より写実的に・優しくふわりと表現した桜です。

そこにグラデーションのかかった優しい桜色の雰囲気がぴったりで…、

この場をお借りしてご紹介させて頂く事と致しました。

彩色の会席盆

通常ご案内させて頂いている半月の会席盆よりも一回り小さいこちらの会席盆は

ご来客の際、お茶とお菓子を載せておおもてなしするのにちょうど良いサイズです。

こちらの商品の特徴は『桜の彫刻』

伝統的な『五弁の桜』ではなく、ふわりとした柔らかな雰囲気の桜が彫刻されております。

深く彫り込み、丸み・柔らかさを意識した彫刻に

優しいピンクのグラデーションがより映えているかもしれません。

彩色の会席盆

左上にハラハラと舞っている花びらにも

一つ一つ、グラデーションをかけた彩色を施しております。

彩色の会席盆

彩色を施す場合、木地そのものの木肌・色合いがそのまま出てきてしまいますので

一つとして同じ表情の品物は仕上げる事が出来ません。

彩色もその都度職人が色を配合し、絵を描くように

一つ一つ仕上げておりますので、毎回色味が少しずつ変化してしまいます。

是非、本店・支店・各地で参加致します催事に足を運んで頂き

様々な樹種に施された彩色の品物を見比べて頂けましたら幸いでございます。

木彫教室:授業風景をご紹介致します

2013年06月25日

こんにちは、大坂屋家具店です。
本日は毎月、第2・第4火曜日に本店裏のギャラリーにて開催しております
軽井沢木彫教室の様子をご紹介させて頂きます。

一定の課題を完了した生徒さん達が今取り組んでいるのは『姫鏡台』。
今までは基礎練習を積み、彫刻刀の使い方・動かし方を練習してきましたが、
今回が初の『軽井沢彫』の定番、五弁の桜に挑戦です。
sakurakai001_20130625184037

今回は教室側では図案は提供せず、
生徒の皆さんが自分だけのオリジナルデザインを考え、
作品作りに挑戦しております。

sakurakai002_20130625184040

桜・枝・葉、シンプルな図案ではありますが、
それぞれの姫鏡台があり、それぞれの図案があり、
一つとして同じデザインはありません。
その方にしか作り上げる事の出来ない世界に一つだけの作品が出来上がります。

sakurakai003_20130625184044

前々回・前回、と先生と共に図案を書く練習を重ね、
今日木地に図案の下書きを写しはじめました。
次回はいよいよ彫刻が始まるのでしょうか?
個性豊な、沢山の姫鏡台が仕上がるのが今から楽しみです!!

『大坂屋』支店のご紹介

2013年06月14日

こんにちは、軽井沢に訪れてくださる方たちも大分増え、
やっと良い季節がやってきたなぁ、と実感しております。

本日は大坂屋家具店の支店『大坂屋』をご紹介させて頂きます。
『最近出来たのねっ!』とおっしゃって頂く事の多い支店ですが
実は随分昔から今と変わらぬ場所でいわゆる『観光地のお土産屋さん』
として営業しておりました。

約10数年ほど前からでしょうか?
徐々に時間をかけ、少しずつ、少しずつ
現在の『自然素材の籠バッグ』・『作家物のお洋服』・『こだわりの雑貨』
そして、軽井沢彫をお客様にご紹介させて頂く
お店として変化してまいりました。

私ども『大坂屋家具店』の自慢は職人が手間暇を惜しみなく注いだ
軽井沢彫ですが…、支店『大坂屋』は軽井沢彫はもちろんの事
こだわりを持ち、正直にものづくりに取り組んでいる各地の作家によって作り出された
製品もご紹介させて頂いております。

shiten002

軽井沢彫の他に、自信を持って皆様にご紹介出来るのが『山葡萄の籠』の品揃えです。
秋山郷の職人が丹精込めて製作した非常に完成度の高い籠、
山葡萄の籠の本場、東北で伝統工芸氏によって製作された籠、

また、外国産・外国製の比較的安価な山葡萄…、
様々な価格帯、産地、編み方のカゴを豊富に取り揃えております。

店頭には山葡萄だけでは無く、
胡桃・あけび等、他素材のカゴバッグや、
竹・籐素材の籠に拭漆の仕上げを施したバッグを取り揃えてございます。

shiten001

続いてご紹介させて頂きたいのは、『作家物のお洋服』です。
現在、3名の作家の商品を取り揃えておりますが
どの作家も、糸選び・生地選びからこだわりにこだわり抜き、
草木染の染料やその技法も工程を聞けば聞くほど
気が遠くなりそうな数の工程・時間をかけて生み出されたものばかりです。

shiten004

shiten003

他にも、もっともっとご紹介させて頂きたい
こだわりの詰まった品物がたくさん、たくさんあるのですが、
それはまた次回、ご紹介させて頂く事と致します。

一部の『山葡萄の籠』『胡桃の籠』『あけびの籠』は
『大坂屋』ネットショップ
でもご覧いただけますのでお時間ございましたら是非覗いて頂けましたら幸いです。
もちろん、ネットショップに掲載しきれていない商品も沢山ございます、
お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

 

3 / 41234

ページトップへ