木彫教室:11月の教室開催予定日

2013年10月25日

こんにちは、軽井沢木彫教室『さくら会』の
11月の日程についてお知らせさせて頂きます。
11月12日(火)
11月26日(火)

以上の日程で開催致します。
11月は通常通り、第2・第4火曜日の開催となります。
体験教室を希望される方は開催前日までにご一報下さい。
通常通り10:00~17:00まで 教室を生徒の皆様に開放しております。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

商品紹介:マンション用表札 彩色 【彫刻編】

2013年10月25日

『彩色でマンション用の表札を制作したい』とのご依頼を頂戴致しました。
1.マンション用表札 彩色 【ご依頼編】
2.マンション用表札 彩色 【ご提案編】
3.マンション用表札 彩色 【木地制作編】
以前ご紹介致しました工程の続きを少しご紹介させて頂きます。
前回、木地師が制作した表札の木地に彫師が彫刻を施します。

4. 彫刻作業
木地師によって制作された表札の木地に彫師が彫刻を施していきます。
上記のデザイン画を基に彫刻を施します。
この度は家具等に使用する桜より小さな小さな桜を配置したので
とても繊細で優しい彫刻に仕上がりました。

name

白い綺麗な木地に、繊細な彫刻。
淡い彩色が似合いそうな仕上がりです。

次はいよいよ最終段階です。木地師・彫師が作業を終えた表札に
淡い彩色を施す塗装の工程へ入ります。
仕上がりましたらご紹介致します、今しばらくお待ちくださいませ。

1.マンション用表札 彩色 【ご依頼編】
2.マンション用表札 彩色 【ご提案編】
3.マンション用表札 彩色 【木地制作編】
4.マンション用表札 彩色 【彫刻編】
5.マンション用表札 彩色 【完成】
6.マンション用表札 彩色 【お客様の声編】

注意:この度ご紹介させて頂きます表札は
ご依頼頂いたお客様のお名前、部屋番号ではなく、
見本として店頭に置くために制作するサンプルの
写真・図面をご紹介させて頂きます、ご了承下さいませ。

また、実際の作業工程とブログにて紹介しております日時は
必ずしも一致いたしません、予めご了承くださいませ。

修理:深彫の楕円盆

2013年10月06日

先日、とっても大切に使って頂いているんだなぁ。
と一目見て感じる事が出来る深彫の楕円盆が
修理に戻って参りましたのでご紹介致します。
以前、本店にご来店頂いた際に修理をする事が可能だと言う事を
知って頂き、このたび修理の依頼を頂きました。

大切にお盆としてお使い頂き、パーティー等の際には
オードブルやサンドイッチを載せたり、
お友達に自慢して頂いたりした…、と聞き
軽井沢彫に携わっている者として、本当に嬉しく思いました。

約50数年前にご購入頂いたこちらの楕円盆は
現在、軽井沢彫で多く採用されているウレタン塗装と違い、
木の優しい手触りを直接感じる事の出来るロウ磨きの仕上げが施されております。
ロウ磨きや、オイル仕上げの魅力・すぐれている点も沢山あるのですが、
ロウ磨き・オイル仕上げは『輪ジミ』が付きやすいと言う欠点があります。
こちらの楕円盆も洗っても消えない『輪ジミ』がついてしまったそうです。

plate002

plate001

plate003

plate004

plate005

1.ご依頼
今回は、現在施してある仕上げを一旦綺麗にクリーニングして落としてから、
現在軽井沢彫で多く採用しているウレタン塗装を施す事となりました。
ウレタン塗装は水や熱に比較的強く、急須や湯飲みを載せる程度では
熱によって塗膜が痛んでしまう事もありませんし、
濡れてしまっても、なるべく早く拭いて乾燥させてあげれば
長くお使い頂ける仕上げです。

2.仕上がり
ロウ磨きを一旦落とし、ウレタン仕上げを施したお盆が仕上がってまいりました。
私共、大坂屋家具店で”3番”と呼んでいるオリジナルの茶色い色を施し、
ウレタンで仕上げました。そのため、以前より気になっていたと言う
輪じみもすっかり目立たなくなり、水や熱にいくらか強い仕上げですので
お手入れが簡単で、今後も気軽に食卓でお使い頂ける仕上がりとなりました。

『もったいないから…。』としまいこまず、どんどん日常でお使い頂く程
艶々と良い味を出してくれるに違いありません。
今後もお客様の食卓を彩り続ける良き脇役として活躍して欲しい限りです。

plate006

plate007

plate008

plate009

大坂屋家具店では軽井沢彫を末永くお使い頂けるよう
修理やリメイクを承っております、
専門のスタッフがお見積もりを致します。
どうぞお気軽にご相談くださいませ。

修理・リメイクについてのお問い合わせはこちらまで。

木彫教室:10月の教室開催予定日

2013年10月01日

こんにちは、軽井沢木彫教室『さくら会』の
10月の日程についてお知らせさせて頂きます。
10月 8日(火)
10月22日(火)

以上の日程で開催致します。
10月は通常通り、第2・第4火曜日の開催となります。
体験教室を希望される方は開催前日までにご一報下さい。
通常通り10:00~17:00まで 教室を生徒の皆様に開放しております。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

商品紹介:マンション用表札 彩色 【木地制作編】

2013年09月25日

『彩色でマンション用の表札を制作したい』とのご依頼を頂戴致しました。
1.マンション用表札 彩色 【ご依頼編】
2.マンション用表札 彩色 【ご提案編】
以前ご紹介致しました工程の続きを少しご紹介させて頂きます。
今回はいよいよ、実際の製品制作の作業に入ります。

3.木地の制作
デザイン画をもとに木地師が材料庫から適切な材料を選び出し
寸法通りに切り出してゆきます。

表札木地

つるつる・ぴかぴかに仕上げられた木地は
吸い付くように心地よい手触りです。
屋内設置予定のこちらの表札は、屋外設置の際に使用する木材よりも
肌が白く、彩色に向いている材を使用しております。
こちらのコロンと可愛らしい形をした木地に彫刻を施してゆきます

次回はいよいよ、最終のデザイン画をもとに彫師が彫刻を施してゆきます。
彫刻が仕上がりましたらご紹介致します、今しばらくお待ちくださいませ。

1.マンション用表札 彩色 【ご依頼編】
2.マンション用表札 彩色 【ご提案編】
3.マンション用表札 彩色 【木地制作編】
4.マンション用表札 彩色 【彫刻編】
5.マンション用表札 彩色 【完成】
6.マンション用表札 彩色 【お客様の声編】

注意:この度ご紹介させて頂きます表札は
ご依頼頂いたお客様のお名前、部屋番号ではなく、
見本として店頭に置くために制作するサンプルの
写真・図面をご紹介させて頂きます、ご了承下さいませ。

また、実際の作業工程とブログにて紹介しております日時は
必ずしも一致いたしません、予めご了承くださいませ。

商品紹介:衝立 思い出の帯を身近に

2013年09月18日

『思いでの詰まった帯を何かの形にしたい。』
と言うお客様からのご相談から
制作させて頂く事となった 衝立をご紹介させて頂きます。

1.ご依頼
お母様からうけついだ大切な帯。
しかし着物を着る機会も無くなり、箪笥に保管しておくだけになってしまいました。
それならば、何か違う形にして身近に置きたい。

と言うご相談を頂き、思いでの帯と 軽井沢彫の彫刻をあわせ
衝立に仕立て上げる事となりました。

2.ご提案
大きさ・仕様のご相談をさせて頂いた上で 以下の2通りのデザインをご提案致しました。
A. 対角線状に桜の枝が伸びているデザインに桜の花びらを散らしました。
衝立デザイン案1
B. 豪華な一枝の桜を主役に花びらを散らしました。
衝立デザイン案2

お客様と図案を見ながら検討した結果、
Aの案を基本に、対角線状の桜のボリュームを減らし
左上から少しだけ枝が垂れこんだように入れる。
さらに、軽やかなイメージを持たせるため
花びらのいくつかは切り抜き加工で仕上げる。
と言う事に決定いたしました。 いよいよ木地の制作に入ります。

3.木地の完成
図面を基に木地師によって木地が制作されます。
帯の衝立

4.彫刻の完成
木地師によって形作られた衝立に彫師が彫刻を施します。
お客様にご提案した図面を基に彫刻してゆきますが、
手作業で全て進める為全く同じに仕上げる事はできません。

衝立彫刻完了

衝立彫刻完了2

5.塗装の完成
現在、進行中です。 現在、彫刻が完成して塗装作業を進めております。

完成いたしましたら改めてご紹介させて頂きます。
眠っている思い出の帯をかたちにしたい
と言うお 客様がいらっしゃいましたらどうぞお気軽にご相談くださいませ。
思い出を身近に置くためのお手伝いをさせて頂けたら幸いでございます。

商品紹介:桜の刺繍の麻ポーチ

2013年09月02日

【大坂屋】ネットショップ
新商品を追加いたしましたのでご紹介させて頂きます。

桜の刺繍が施された麻ポーチです。
軽井沢彫の桜をイメージし、大坂屋家具店オリジナルで制作致しました。

SakuraPouch001.001

両端をつまむと『ぱかっ』と開くバネ口タイプのポーチなので
簡単に片手で開閉する事が出来ます。
また、マチが無いのでバッグの中でもかさばる事無く
大切な物を収納して頂けます。
小銭入れ・アクセサリーポーチ・飴ちゃん入れ…、様々な用途で活躍致します。

SakuraPouch000.003

こちらのポーチは軽井沢彫の豆鏡を収納するのにもピッタリのサイズですので、
豆鏡を持ち歩く際に鏡を傷付ける事無く守ってくれます。
鏡とセットでプレゼント…、などいかがでしょうか。

SakuraPouch000.004

お色目は
桜の刺繍の麻ポーチ 杏色
SakuraPouch001.002

桜の刺繍の麻ポーチ 薄紫
SakuraPouch002.002

桜の刺繍の麻ポーチ 桃色
SakuraPouch003.002

桜の刺繍の麻ポーチ 濃紅
SakuraPouch004.002

桜の刺繍の麻ポーチ 葡萄色
SakuraPouch005.002

桜の刺繍の麻ポーチ 緑
SakuraPouch006.002

ちょっとしたプレゼントや、バッグの中を整理するポーチとして
桜の刺繍の麻ポーチ、いかがでしょうか。

 

木彫教室:9月の教室開催予定日

2013年09月01日

こんにちは、軽井沢木彫教室『さくら会』の
9月の日程についてお知らせさせて頂きます。

9月10日(火)
9月24日(火)

以上の日程で開催致します。
9月は通常通り、第2・第4火曜日の開催となります。
体験教室を希望される方は開催前日までにご一報下さい。
通常通り10:00~17:00まで 教室を生徒の皆様に開放しております。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

商品紹介:マンション用表札 彩色 【ご提案編】

2013年08月25日

『彩色でマンション用の表札を制作したい』とのご依頼を頂戴致しました。
1.マンション用表札 彩色 【ご依頼編】
にてご紹介致しました表札のデザインが仕上がりましたのでご紹介致します。

2.ご提案
大きさ・形状をお客様とご相談させて頂いた上で
この度は以下の3点をご提案させて頂きました。
A. 大坂屋家具店の表札でよく使用する一般的な桜のデザインです。

name001

B. 枝付きの桜を一枝描き、はらはらと花びらを舞わせました。
name002

C. 葡萄のモチーフのデザインです。

name003

以上のデザインをご提案させて頂き、
Bのデザイン案のローマ字を漢字に変更し、
さらに部屋番号を追加する事といたしました。
また、彫刻も上部だけでは無く、下部にも桜の枝を配し
より豪華な表札のデザインへと変更致しました。
name004

こちらの表札は こちらの商品のような彩色で仕上げます。

次はこちらの最終図面をもとに製品の土台となる木地の制作にかかります。
木地が仕上がりましたらご紹介致します、今しばらくお待ちくださいませ。

1.マンション用表札 彩色 【ご依頼編】
2.マンション用表札 彩色 【ご提案編】
3.マンション用表札 彩色 【木地制作編】
4.マンション用表札 彩色 【彫刻編】
5.マンション用表札 彩色 【完成】
6.マンション用表札 彩色 【お客様の声編】

注意:この度ご紹介させて頂きます表札は
ご依頼頂いたお客様のお名前、部屋番号ではなく、
見本として店頭に置くために制作するサンプルの
写真・図面をご紹介させて頂きます、ご了承下さいませ。

また、実際の作業工程とブログにて紹介しております日時は
必ずしも一致いたしません、予めご了承くださいませ。

日常:富士山と大坂屋家具店

2013年08月06日

日本の象徴、富士山が2013年6月22日に
世界文化遺産に登録され、初めての山開きを迎え
富士山は今登山シーズンまっただ中です。

今まで大坂屋家具店で働く8人が富士登山に挑戦し、
今年もまた2人が挑戦する予定となっています。
今年挑戦する2人のうちの1人、私が8月4日~5日にかけ、
富士山の頂上で御来光を拝むべく、富士登山に挑んでまいりました。

前々日までは天候にも恵まれず、過酷な登山だったと山小屋の方がおっしゃっていましたが、
私が挑戦した日は、時折雲に阻まれながらも、
夜には山小屋から遥か下に見える河口湖の花火を鑑賞し
降り注ぐかのような満点の星空を眺め、
素晴らしい御来光を見る事が出来ました。

fujisan001

暗い空が日の出に近づくにつれ、
深い青とオレンジのグラデーションにどんどんと変化し、御来光を迎えます。

fujisan004

山頂から遥か下に見える雲海はまるで飛び乗れそうなくらいフワフワとして
写真では伝えきれない特別な景色と感動を味わう事が出来ました。

fujisan005

こんなに高い場所でも小さな一歩一歩を積み重ねれば、
たどり着く事が出来てしまうのですね。

そんな特別な場所でもあり、日本の象徴でもある富士山の頂で
桜の花を咲かせてまいりました。

fujisan003

これからも、お客様に『軽井沢彫を選んで良かった』と
思って頂けるよう、努力を重ねて行こうと心を新たに致しました。

 

大坂屋家具店のものづくりの現場が見える!

2013年08月01日

ブログでは製作現場の様子や製作秘話をお伝えします。

大坂屋家具店では人の顔が見えるモノづくりを行っております、
お客様の大切な想いが詰まった家具が、職人の手によって丁寧に仕上げられていく。

さまざまな想いが重なって、家具は作られていきます。

その様子をブログを通して、
少しでもお伝えできればと思います。

軽井沢彫の家具情報だけでなく、大坂屋支店の和雑貨の情報も発信していきますので、
本店・支店ともどもよろしくお願いいたします。

木彫教室:8月の教室開催予定日

2013年08月01日

こんにちは、軽井沢木彫教室『さくら会』の
8月の日程についてお知らせさせて頂きます。

8月20日(火)
8月27日(火)

以上の日程で開催致します。
8月は通常と違い、第3・第4火曜日の開催となります。
体験教室を希望される方は開催前日までにご一報下さい。

通常通り10:00~17:00まで
教室を生徒の皆様に開放しております。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

3 / 41234

ページトップへ