2017年

【商品情報】R付仏壇(彩色)がNHKあさイチに紹介されました

2017年08月01日

先日7月27日(木)にNHK「あさイチ」にて取り上げて頂きましたR付仏壇(彩色)について

お問合せを多数頂きまして誠にありがとうございます。

R付仏壇(彩色)の商品の特徴を少しお知らせさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この商品の彫刻は桜ではありますが、従来の軽井沢彫りの桜の彫刻とは異なり

より写実的な桜で表現しています。普段の桜の彫刻より倍以上、手をかけ

一つ一つの花の角度を考え、彫刻のボリュームが少ないながらも空白部分とのバランス

考えた構図になっております。

また仏壇のデザインにもこだわりがあり、本体と正面の扉にはR(曲面)がついており

扉を全開した際に扉と本体が一連の曲線になるようにしています。

 

 

 

 

 

 

これは緩やかな曲線がお部屋に優しい印象を与え、インテリア性の高いデザインに設計しています。

また彩色仕上げでは塗装職人が一つ一つ筆で色をつけています。同じ材料であっても同じ色味ではない

ため、木地の色に合わせて色を調整しております。

このようにこだわった商品の開発の背景には

「家族が明るい気持ちでお仏壇を使ってもらいたい」

そんな想いから生まれました。

現代の生活にあったデザインで、愛着がわき、毎日使いたくなるそんなお仏壇に仕上げました。

サイズやお色、オーダーも可能でございますのでお気軽にお問合せ下さいませ。

R付仏壇(彩色)商品ページは【こちら】

JR軽井沢駅ホーム安全柵をデザインさせて頂きました。

2017年04月28日

この度、JR軽井沢駅のホームに軽井沢彫りを施した転落防止の安全柵が設置されました。
上り下りの各ホームに6枚ずつ(計12枚)軽井沢彫を施したガラスを製作させていただきました。

直接彫刻を施すことができないガラスにどのように軽井沢彫りの表現ができるか
軽井沢彫りを忠実に再現するため、彫り師と検討を重ね、製作を進めました。

試行錯誤のうえ、「軽井沢へいらっしゃった方をお迎えし、軽井沢から出発される方をお見送りする柵」が完成致しました。



2017年4月28日付信濃毎日新聞にて記事が掲載されました。

またJR軽井沢駅にある軽井沢彫は安全柵の他にもあるのはご存知でしょうか?
改札を出た所にある駅看板(一彫堂様作)、
また、改札内のベビー休憩室の中にも当社にて製作しました軽井沢彫の板額が設置されています。
入る機会の少ない場所ですが、小さなお子さんとお母さんが休憩室の中でも
木の温もり、軽井沢らしさの中で「ほっと」くつろぐことができる優しい空間になればと思っています。


新幹線で軽井沢にお越しの際は是非沢山の軽井沢彫を探してみて下さい。

最後に告知になりますが、4月30日(日)AM10時よりFM軽井沢(77.5MHz)の番組で今回のガラスの軽井沢彫の製作について弊社の職人がお話させて頂きます。
FM軽井沢が聞けない地域の方も、インターネットを介してラジオをお聞きいただけますので是非お楽しみにしてください!

FM軽井沢:http://www.fm-karuizawa.co.jp/

ページトップへ