『大坂屋』支店のご紹介

2013年6月14日

こんにちは、軽井沢に訪れてくださる方たちも大分増え、
やっと良い季節がやってきたなぁ、と実感しております。

本日は大坂屋家具店の支店『大坂屋』をご紹介させて頂きます。
『最近出来たのねっ!』とおっしゃって頂く事の多い支店ですが
実は随分昔から今と変わらぬ場所でいわゆる『観光地のお土産屋さん』
として営業しておりました。

約10数年ほど前からでしょうか?
徐々に時間をかけ、少しずつ、少しずつ
現在の『自然素材の籠バッグ』・『作家物のお洋服』・『こだわりの雑貨』
そして、軽井沢彫をお客様にご紹介させて頂く
お店として変化してまいりました。

私ども『大坂屋家具店』の自慢は職人が手間暇を惜しみなく注いだ
軽井沢彫ですが…、支店『大坂屋』は軽井沢彫はもちろんの事
こだわりを持ち、正直にものづくりに取り組んでいる各地の作家によって作り出された
製品もご紹介させて頂いております。

shiten002

軽井沢彫の他に、自信を持って皆様にご紹介出来るのが『山葡萄の籠』の品揃えです。
秋山郷の職人が丹精込めて製作した非常に完成度の高い籠、
山葡萄の籠の本場、東北で伝統工芸氏によって製作された籠、

また、外国産・外国製の比較的安価な山葡萄…、
様々な価格帯、産地、編み方のカゴを豊富に取り揃えております。

店頭には山葡萄だけでは無く、
胡桃・あけび等、他素材のカゴバッグや、
竹・籐素材の籠に拭漆の仕上げを施したバッグを取り揃えてございます。

shiten001

続いてご紹介させて頂きたいのは、『作家物のお洋服』です。
現在、3名の作家の商品を取り揃えておりますが
どの作家も、糸選び・生地選びからこだわりにこだわり抜き、
草木染の染料やその技法も工程を聞けば聞くほど
気が遠くなりそうな数の工程・時間をかけて生み出されたものばかりです。

shiten004

shiten003

他にも、もっともっとご紹介させて頂きたい
こだわりの詰まった品物がたくさん、たくさんあるのですが、
それはまた次回、ご紹介させて頂く事と致します。

一部の『山葡萄の籠』『胡桃の籠』『あけびの籠』は
『大坂屋』ネットショップ
でもご覧いただけますのでお時間ございましたら是非覗いて頂けましたら幸いです。
もちろん、ネットショップに掲載しきれていない商品も沢山ございます、
お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

 

前のページへ戻る

ページトップへ